トップへ » 当院について » 院長・副院長紹介 » 地域に密着した歯科医院を目指して

地域に密着した歯科医院を目指して

院長あいさつ私は、「長年過ごしてきたこの地域に貢献したい」という気持ちを強く感じています。最近では、息子(副院長)に勧められて町内会にも入りました。商店街の皆さんと協力して、地域を支えていきたいと考えています。

大人の患者さんももちろんですが、地域の子どもたちには、気になることがあったら、できるだけ早く相談に来てほしいと思っています。顎の骨が柔らかいうちにしかできない治療もありますし、大人になってから治療するより今のほうが、負担が少なくて済むケースも多いからです。

私は善行中学校の校医を30年、第弐聖佳幼稚園では15年務めてまいりました。地域の多くの子供達を診てきて人生の大事な時期に、コンプレックスや機能障害に悩まされる子どもを一人でも減らせることができたら...。日々そのように感じていました。それが私の使命でもあり、地域への一番の貢献になるのではないかとも考えています。

当院は、学校が終わった後にも通えるように20時まで診療しているので、いつでも相談に来てくださいね。


トップへ » 当院について » 院長・副院長紹介 » 地域に密着した歯科医院を目指して


PAGE TOP