トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正治療のためのお口の訓練 » MFTの目的は口腔周囲筋のバランスを整えること

MFTの目的は口腔周囲筋のバランスを整えること

矯正治療のためのお口の訓練歯は、顎の骨や歯茎に支えられて生えています。歯の表側は口唇・頬などに、裏側は舌に守られています。このように、歯並びや咬み合わせ、顎の形状は、お口の周りの筋肉「口腔周囲筋」によって形成されています。

歯並びに問題のある患者さんの場合、お口の周りの筋肉が「力のバランス」を崩していることがあり、MFTによって口腔周囲筋のバランスを整えることで、より安定した矯正治療を行うことができます。また、歯に不要なストレスがかかるのを軽減する効果もあります。


トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正治療のためのお口の訓練 » MFTの目的は口腔周囲筋のバランスを整えること


PAGE TOP