トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正治療中の虫歯予防 » 虫歯になりにくいように装置や接着剤を工夫

虫歯になりにくいように装置や接着剤を工夫

矯正治療中の虫歯予防矯正装置と歯の隙間に汚れが入り、そこから虫歯になってしまうケースがあります。

それを防ぐために当院では、装置と歯の間をしっかり密封できる接着剤を使用しています。こうすることで汚れが隙間に入ることがなくなり、虫歯のリスクを最小限に抑えることができるのです。


トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正治療中の虫歯予防 » 虫歯になりにくいように装置や接着剤を工夫


PAGE TOP