トップへ » 矯正治療のよくある質問 » 子どもの矯正についての質問 » 矯正治療の期間はどのくらいですか?

矯正治療の期間はどのくらいですか?

治療にかかる期間や費用は、状態や年齢、難易度などによって異なります。症例によっては、1年程度で矯正できるケースもありますが、凹凸の程度が重度であるなど、状態によっては2〜3年を要する場合もあります。そしてその後、後戻りしないように保定する期間も必要となります。

また、成長発育に関連する治療(受け口や出っ歯など)の場合には、顎の成長をコントロールし、よりよい顔貌や咬み合わせを得るために、7〜8年を要するケースもありますので、じっくりと気長に取り組むことが大切になります。

もちろん、ずっと装置をつけたままというわけではなく、途中で治療を休んで経過観察を行なう時期もあります。

開始時期・期間について見る


トップへ » 矯正治療のよくある質問 » 子どもの矯正についての質問 » 矯正治療の期間はどのくらいですか?


PAGE TOP