«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 高齢の方の矯正治療例(60歳 女性) | メイン | 明けましておめでとうございます。 »

2013年9月30日


こんにちは、神奈川県藤沢市の歯列矯正専門医院 鎌田歯科矯正クリニック副院長の鎌田秀樹です。


『なるべく抜歯を避けるためには』のページを追加しました。
http://www.kamata-ortho.com/1022extraction/


歯医者ならば、なるべく健全な歯は抜きたくないものです。


古代人では生えていた親知らずが多くの現代人では生える場所が無いことからもわかるように、現代人は歯の大きさに対して顎の大きさが小さくなっています。また、近年の日本人の軟食化に伴いますます顎が小さくなっていると言われています。

よって、現代人は顎の大きさが小さいことが多く、歯が並ぶ場所が無いためにガタガタを伴うことが多いです。


成長期の患者さんでは顎の成長が残っているので、矯正治療により顎の横幅を拡大して歯が並ぶ場所を増やしたり、下顎の前方への成長を促し上下の顎の位置を整えることで将来的な抜歯の可能性を減らすことができます。


そこで、なるべく抜歯を避けるためにも矯正医としては、成長期の段階で一度お近くの矯正医にご相談して頂くことをお勧めします。


ただし、成長期の患者さんでも著しいガタガタ、著しい出っ歯、著しい開咬を伴う場合など、歯を抜かずに並べることで、

・顔貌の悪化
・矯正治療後の後戻りの可能性が高まる
・歯肉退縮、骨レベルの低下
・咀嚼機能の低下
・上下の前歯が咬み合わなくなる

などが予測される場合は抜歯伴う矯正治療をご提案することもあります。


抜歯を伴う矯正と抜歯を伴わない矯正のメリットとデメリットを患者さんと話し合った上で方針を決定していきます。


次回は成人の方の抜歯についてです。


歯並びとかみ合わせのことなら藤沢駅徒歩3分 鎌田歯科矯正クリニックホームページのトップページへ 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kamata-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/452

鎌田歯科矯正クリニック
鎌田歯科矯正クリニック
http://www.kamata-ortho.com/

鎌田歯科矯正クリニックは歯科矯正の専門クリニックです。
当院では、日本矯正歯科学会の認定医、専門医による治療を行っています。
受け口、出っ歯、八重歯、すきっ歯のような歯並びでお悩みの方、子供さんから大人の歯列矯正、唇顎口蓋裂、顎関節症、顎変形症、外科手術併用の保険適用の矯正治療など、当院では豊富な実績を元に患者さんの症状にあわせて健全な歯ならびにします。まずは、お気軽にご相談ください。